楽に走るための呼吸法は〇〇の位置を頭に入れておくこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

下図でわかる通り、肺の一番上の部分は鎖骨よりも上にあり多分みなさんが想像している以上に大きいのがわかります。

走っていて呼吸が苦しくなってきた時にこの図を思い出して呼吸をすると、ゆっくりと大きな呼吸ができるかもしれませんね。

それとランニング中の呼吸ですが

「これが正解!!」

という呼吸法はありません。

ただ、私の経験から言うと…

『脚を出す、肘を引く動作に合わせて呼吸する』

と、呼吸にも走りにもいいリズムが生まれるような気がしています。

呼吸を意識して走るだけでいいトレーニングになりますので是非、一度お試し下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




Copyright© ランニングラヴ , 2018 All Rights Reserved.