2018/02/13

ランニングの時に重力を意識をするだけで走りが変わる理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EPRUD1TPG0

今日はランニングにまつわる『G』ついて書いてみます。

ランニングだけに“伴走”いただければ幸いでございます。

さてさてランニングです、ランニング。

ランナーのみなさん!重力について考えたことはありますか?

 

重力(じゅうりょく)とは、

  • 地球上で物体地面に近寄っていく現象や、それを引き起こすとされる「」を呼ぶための呼称。人々が日々、物を持った時に感じているいわゆる「重さ」を作り出す原因のこと。
  • 物体が他の物体に引きよせられる現象の呼称。および(その現象は《》が引き起こしていると見なす場合の)その「」に対する呼称。

英語の gravity (グラヴィティ)の頭文字を取って、俗にG(ジー)と略されることがある。ただし、物理学の専門書や教科書においては慣習として、地球の重力は小文字のg万有引力定数は大文字のGというように区別される。wikipediaより

 

なんのこっちゃいな、はっけよいのこった!って感じですね。

地球には重力があるので走ることができます。

宇宙飛行士の姿を思い出してください。

プカプカした宇宙空間でひとはみな浮きます(笑)。

 

足を地面についても、その力は地面に伝わることがないので前に進むことはできません。

「重さ」があるので足が地面つくことができ、その力が地面に伝わって前に進めます。

単純だけど、とても大切なところです。

 

X2Q7LBUF6U (2)

『G』をリアルガチで感じてみましょ

普段、重力を意識して感じるなんてことはありませんよね。

「感じている…」という方にはいい病院を紹介します(笑)

一般の方はそれでもOK、OK墨汁

しかし!ランナーのあなたは、普段の生活から重力を感じるクセをつけるといいかもしれませんね。

ランニングという行為は重力に逆らって前に進むのではありません。

 

『重力とともだちになって、上手に利用して前に進む』行為です。

なんとなくわかりますかね? そのためには日常生活から、なんとなくで結構ですのでグラビティー『G』を感じてみましょう。

まずは直立状態でGを感じます…。

次はその場で足踏みしてみまG…。

それではゆっくり歩いてみましょう…。

 

1HH5ZHYI3F (1)

Gをイメージするだけで変わる!

走る時も感じてみましょう。

足をついた瞬間のG、それを受けて地面から伝わる反発G。

繰り返すG。

どうでしょうか?重力と少しは仲良くなれましたか?

ランニングじゃなくても仕事でも他の趣味でも子育てでもなんでも『イメージ』することって楽しいと思うんですよね。

私はイメージのちからって想像以上に強い!といつもそう感じます。

 

人間の持っている特別な「パワーの源」のような気がしませんか?

ということで『重力と仲良くしている』イメージを浮かべながらランすると、スーーーッと前に進めるようになります。

最後に…『G』はともだち。

 

 

〆のひとこと

宇宙ではランニングをたのしめない!?

だったらやっぱり地球がいいや(笑)

『G』のこと理解できたら、いまよりもっと速く走れるようになりますよ。

 

ランナーお役立ち動画

 

【ランナー膝(ひざ)テーピング/腸脛靭帯炎に効果あり!】

 

【ふくらはぎテーピング!】痙攣してしまうランナーへ

 

【腰痛に悩むランナーにおすすめ!】テーピングの方法

 

ランナー膝(ひざ)から復帰するための5つのポイント

 

重力を意識するとランニングが変わる理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




Copyright© ランニングラヴ , 2017 All Rights Reserved.