【マラソン大会】万全の状態で当日を迎えるために必要な思考法

スポンサーリンク

66A3I8B367 (1)

いきなりですが…

キーワードはなんて言いましたっけ??

そうです『逆算』です。

逆算とは…

ぎゃく‐さん【逆算】

[名](スル) 逆の順序で、さかのぼって計算すること。「年齢から生年を逆算する」 

デジタル大辞泉より

いろんなことを逆算して考えてみよう!ということです。

スタートからゴールまでの流れを考えて上手くいかないときは、逆にゴールからスタートまでの流れで考えてみましょう!

こういう思考を『逆算的思考』と言うらしいですが(かっこいい)今日はそれについて。

FLI26W5VXU

いまなにをすべきか…

マラソン大会に例えると大会当日まで一か月前、2週間前、1週間前、三日前、前日…という風に準備を進めていく人が多いと思います。

ここに逆算的な思考を取り入れてみましょう。

レース当日、できるだけ心身ともに万全の状態でいたいですよね。

そのためには前日、どう過ごしたらよいか…

さらに逆算して前日、いい状態でいるためには3日前にはどうしたらよいか…

3日前に自分がその状態でいるためには1週間前はどうしたらよいか…

1週間前にいい状態でいるためには…2週間前にいい状態にいるためには…

とこれを続けていくのです。

というか、逆算・順算どちらからも考えることができれば一番、用意周到なワケですが(ニヤリ)

そうするとおのずと『今』その時点でなにをしなくてはいけないかが導き出されるわけです。

人生もちろんイレギュラーなこともありますので、そのたびに修正をかけながら逆算していく必要はもちろんありますが…

もちろんこの逆算する考え方はランのレースだけでなく、仕事とか家庭などのライフイベントにも使えます。

G4C6HDGO1E

順序立てて逆算する

ちょっとハードルが高い感じがしますか??

いえいえ、そんなことありません。

あなたも普段、この逆算的思考を自然の流れで必ず行っているはずです。

例えば「明日の朝、何時に起きよう」と考えることはよくありますよね。

「明日の朝は6時に起きないといけない…7時間睡眠をとるなら23時までには寝ないとだな…」

これも立派な逆算的な思考ですよね。

「今日はカレーライスが食べたいな…じゃあスーパーによってジャガイモとニンジンと肉を買わないとな…」

こんな感じで、最初に“カレーを食べる”というゴールを設定して、そのためになにが必要か…なにをしなくてはいけないのか…順序立てて考え行動すればいいわけです。

こんな風に考えていくと、また新しい気づきがあるかもしれませんね。

なにか大きなイベントがある時…頭が混乱した時、もう一度リセットする意味も込めて逆算して考える…おすすめいたします。

そしてもっともっと大切なのが『客観的な視点』なのですが…

それはまた別の機会に。

~じんぼのまとめ~

単純にいろんなことを逆から考えるのは頭の体操になります。

そうやって空想的妄想に時間を費やすのは嫌いでは…ない。

あなたも一緒に“妄想”してみませんか(ムフフ)

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク