【靴擦れ・マメ・タコ】を防ぐためのランニングシューズの履き方

スポンサーリンク

2016-09-20 16.36.44-1

こういうことが意外と大切

マメやタコなどの足元のトラブル…

走り出してからの違和感・不協和音…

『これを回避するためにシューズを履く前にしておきたいこと』

を、紹介させていただきます。

それはなにかと言いますと!!

「『インソールを外して中の砂やゴミを取り除く』」

面倒臭がらず毎回、やってます??

とっても単純なことですけどこれを走り出す前にやるのとやらないのでは雲と泥の差がでてきます。

特にトレイルランの場合は砂や土はたまた葉っぱや小石などが乱入します。

ご経験ありますよね??

これをそのままにしておくとマメや靴擦れの原因になります。

本当なら走り終わった時に出しておくのが一番効率がいいのですが疲れていると、そんな余裕ないですよね。

なんでも最初が肝心…

なので次に走る時、シューズを履く前にインソールを面倒臭がらずに外ししっかりと中の異物を取り除きましょう。

ただ、インソールの戻し忘れにご注意。

(シューズを洗って乾かすときもインソールを外した方が乾きが早いのですが、戻し忘れに要注意)

走り始めてから異物感を感じて途中で止まって出してって…イヤじゃないですか。

それに細かい砂が靴の中に入っていると靴の中で足が滑りやすくなり爪先がシューズに当たり黒爪になる可能性も…。

これさえ最初にしっかりやっとけばあとは楽々長い間走れます。

特にトレイルランナーにはルーティンワークにしてもらいたいです。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク