【コレに決まり!】おすすめのランニングの前のルーティンワーク

スポンサーリンク

ルーティンワークって…

イチロー選手がバッターボックスはもちろんネクストバッターボックスからも一連の決まった動作をしているのはご存知ですよね。

これがルーティンワークと呼ばれる行動です。

(やっぱイチロー選手…かっこえぇ)

あなたも必ずやってるはずです。

朝、起きてからまず何をしますか?

夜、寝る前に決まったことをしてませんか?

それも立派なルーティンワークと言えるでしょう。

ハミガキなんかは、その最たるもの。

gum06_ph05057-s

ルーティンの効果

 ルーティンワークには気持ちを落ち着ける効果があります。

いつもと同じ行動を同じタイミングで行うことで状況や環境が変わっても落ち着いていつも通り行動することができます。

人間の脳は「いつもと違う」を嫌います。

反対に「いつもと同じ」は大好きです。

私がランニング前にすすめるルーティンワークは…

「靴ひもをキチンと緩めて足を入れる。そして、しっかり靴ひもを締めて履く」

です。

ルーティンのコツ

何も考えずに儀式的に靴ひもを締めて結んでいきます。

気持ちがフラットになります。

もちろん…

  •  ストレッチをする
  •  トイレに行く
  •  時計をつける
  •  体操をする
  •  水を飲む

なんでもいいし、何個やっても構いません。

私の大切なルーティンが靴ひもをキチンと緩めて結ぶこと。

これはルーティンワークとして大切なだけじゃなく足とシューズをフィットさせるためにも必要な大事な行動になります。

あなたもあなたらしいルーティンワークを意識的にやることで気持ちが落ち着きケガやトラブルの予防にもなります。

是非、探してみてくださいね。

 

普段、なにげなくしている行動も意識的に行うことでルーティン化していきます。

ルーティン化すれば「やる!」とか「やらない!」とか迷う必要がなくなるので、とても楽です。

パワーを省エネして、やるべきことのために蓄えましょう。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク