2018/01/10

ランニングフォームが安定するシューズの履き方を動画で教えます

 

この記事を書いている人 - WRITER -

シューズは〇〇を基準に設計されている

ランニングシューズを履くときにどうやって履いていますか?

いろんな履き方があるとは思いますが、一度試していただきたいのが…

かかとを「トントン」してからヒモを締めていくやり方です。

シューズはかかとを基準に設計されています。

 

かかとがしっかりとシューズにホールドされることでシューズと足が一体となって走ることができます。

この状態でヒモを結んでいけば足裏のアーチもしっかり保たれます。

私の場合は「トン、トン」ではなくかなり強めに『ドン!ドン!』とかかとをフィットさせるようにしてからヒモを結ぶようにしています。

 

 このひと手間が大きな差を生む

もちろん「トン、トン」でもいいですよ。

『ドン!ドン!』はただの私の趣味趣向です(笑)

シューズを履くときにつま先の方ばかり気にしてはいませんか??

 

かかとをしっかりフィット&ホールドすればつま先は自然と適正な位置に保たれます。

たったひと手間でフィット感が抜群にアップしますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

今日のまとめ…

「かかとを制する者はランニングシューズを制する!」

 

 

<参考文献>

正しくランニングシューズを選びなさい 野村憲男 東院日書 P48~49

 

履き方でフォームも変わります

しっかりとシューズを履くことができれば足元が安定しますので、当たり前ですがフォーム安定します。

フォームが安定すればいまよりさらに『速く、長く』走ることが可能となります。

そんなことをニヤニヤ考えながらシューズをしっかり履いてみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




Copyright© ランニングラヴ , 2016 All Rights Reserved.